バツマルのパチスロ&メイポ日記

最近、ほとんどリア日記になっています。 タイトルがパチスロ&メイポ日記なのにほとんど書きません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 


どもですー



飲み会の続きを書こうと思ってたんですが、少し動画のほうもそろそろ変えて行こうかなって思いました。 今回はRADの祈跡って曲です・・・



メンバーが変わって(今のメンバー)いざ、再出発見たいな感じで出した初ミニアルバムがこの曲です。




・・・・



メンバーが変わって初めて出したのにかなりクオリティの高い作品でした。 これがRADの凄い所ですね。


 



私はこの歌は個人的にかなり大好きです。
RADでもかなりの上位に食い込むほど大好きです。 
色々と考えさせられる歌となってます。



この歌大好きなんですけどカラオケで歌えないんですよ。 演奏時間が8:04秒もありますからね。みんなRADを知ってるとかなら全然行けるかもしれないけどカラオケで8分も掛かる歌はさすがの私も空気を読んで自重するね。


私はこの歌のサビの前の今日のタイトルになっているところが大好きです。 高校時代の超RAD好きの奴と話て勝手に神ソングの中の一つとなっています。



まぁ、ここでだるく歌詞を書いていきます。
歌が気になる方はクリックして一度聞いてみてくださいねー


私がやばいって思うとこは色を変えます。



歌詞が良いんで長く聞いてみてくださいね。 サビよりも違うとこが俺は好きだったりもします。


 



    祈跡


 


   作詞・作曲 野田 洋二郎
   編曲 RADWIMPS




Today  six  billions  of  people  are  bureathing.  feeling,  and  living
Today  fifty  hundreds  ob  chiidren  are  starving.  and  dying
would  you  tell  me  why?   what  could  i  do  with  this
Tell  me  why       how  could  i  remember  this


Life is yours because your imagination is all there for you
My love is for you because my inspiration is all here for me


Look upon the brightest stars   You never know you have your own in your body
That's the reason you ask yourself  why?? What's the message that' s written in the sky? Wourld you tell me why 



僕はなんだかとても悲しいよ だって僕が笑っている隣で誰かが死んでいく
僕はなんだかとても悔しいよ だってそれでも生きたいと思っている僕がここにいる




生きたくても生きれねえ やつがいるんだって
そんなんも考えないで 生きてる気になんなって
そうだろう?だってそうだろ
俺たちってただの人間って言われて終わりかもしんないけど
人間として生きてる 命とし息してる
「これ以上素晴らしいことはない」って分かっている
心で分かっている 想いでわかっている




今でも地球(ここ)にある 忘れ形見
いつか僕がきっと君に届けるから
泣いている この星もぼくも
僕は君を 君は僕を愛せるはずだから


それぞれの命が生んだ
一人の祈りが生んだ 歌がここにある



今も


死んだ後の世界ってのを 僕は本当に信じたいよ
だって今日まで 幸せを知ることなく死んだあの人
いつかどこかで会えるの? 天国で 報われるの?
僕らはどこにいくの?どこにいけばいいの?


笑うことなく 喜び合うことなく消えた 同士(とも)と再び出会う
天国ってとこで巡りあう その時 胸張ってこう話す
「嬉しかった 美しかった 「幸せ」ってやつが 溢れていた
いつかまた行ってみよう 「愛」ってやつを教えよう」







回っているのはこの地球で
かつて大地は一つだって
あの星は 何億年前の光で
宇宙はだんだん膨らんでいて



でもそんなことじゃなくて もっともっと他にあって
「この星に生きていた私たちは」って言うための証たちが



流れ星が見えたら ねえ 夢よ叶えと祈るんだ
胸が張り裂けそうになったら それを君は恋と呼ぶんだ
怒りが僕たちを包む最後の光になるその日まで
僕は君を忘れはしないだろう 一度も出会うことはなくとも




君をきっと覚えている 僕はきっと覚えている
鳥も、森も、星も、月も、あの子も、やさしい地球は覚えている



今でも心に 忘れ形見
いつもここに ずっと胸に 溢れてんだよ



笑って抱き合っている 君と僕とで
いつか必ず来る そんな時を待ちながら生きていこう
溢れ出さぬよう 忘れ去らぬよう
僕が消えて無くなる日がくるまで
ずっと ずっと ずっと



Today six billions of people are breathing feeling living
Today fifty fundreds of children are starving, fearing and dying


 


 




う~ん疲れた。
ちらっと見ただけの人も一度歌詞を見ながら聞いてみると全然違ったものになるかもしれませんよ。 ま、RADを聞くときは一人で心に余裕を持ってる時に聞くのをお勧めします~



まぁ、RADだけじゃないんですが音楽ってなにかをやりながらだとあっという間に流れていっちゃいますよね。



では、続きはコメ返と飲み会の続きをです~




 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。