バツマルのパチスロ&メイポ日記

最近、ほとんどリア日記になっています。 タイトルがパチスロ&メイポ日記なのにほとんど書きません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 



最近よく思う。




求めれば、求める物を得られるかもしれないけど求める物を得られなかったら傷つくしダメージも大きいし知らずに周りを傷つけているかもしれない。




求めなければ、自分も傷つく事もないし他人を傷つける事もない。




求めなければ・・・・・・・・




って、たまに考える時があります。




今日なんか特にね・・・




好きな子とただ喋らなかっただけで不安でしかたなくなる・・・ けど、学校に行くとあんまりそんな風には思わない。家に帰る時や家に帰ってからそう思う。



学校で話すタイミングはいっぱいあるけどつい話せなくなる。




その子が他の奴と話しているだけで不安になる。




普通に喋ってるだけなのに凄く・・・凄く・・・不安になる。




その子の事を好きでもなんでもなければ気にならないし悩む事も無い。 こんな風に考えてしまって以前の人とも上手く行かなかったことがあった。




だけども、距離を取って話さなくなってもなんも解決しないだろう。 だから、俺は恐れずに突っ走るって今決めたよ!(笑)




こんな後ろ向きな考えはらしくないんでね。




そいつが俺に気が無くても、俺のことを好きになってくれれば良い。 そう考えよう!



俺だって初めは、別になんも思わなかったし違う子が良いなって思ってたけど今は違う。
だから、もし俺に気が無くても振り向かせれば良いんだっておもう。




勘違いしちゃうくらいが調子良いのかな。(笑)





さて、先日飲み会がありました。




また、飲み会かよ!って思ってるそこの君! 専門学生は結構あるのだよ!




しかも、今回は学校が終わった後にあったらしく飲み会が始まるまで時間があったらしく
男友達がそれまで遊んでいようぜって言われたんですが、正直かなり眠かった。



だから、地元の友達と遊ぶつって断って家に帰って寝ていたという糞やろうだぜ!



そんで、詳細についてメールか電話するって言ってて気づいたら6時くらいになっていて鍋PTは中止ってメールが来てカラオケで飲み会ってパターンになりました。







・・・・


 


 


もちろん、好きな子も居ますよ。((( ;゚Д゚)))





そして、8時くらいになってなんと好きな子から電話が来ました!





内容は




バツ「どうした?」


 



好きな子「お前、飲み会の時間とか知らされてなくてかわいそうだと思うから電話してやったんだけど・・・」


 


 


 



・・・・・


 


 


 




ツンデレktkr((( ;゚Д゚)))


 





まったく・・・




なんというツンデレ! 奥さん方。



普通のどうでも良い男にこんな電話してきますか? これは俺の時代!?




けど、冒頭でも書いたようにこの子の気持ちがわからない・・・




こうやってやさしくしてくれるんだけど他の男と喋るのも好きだし・・





まぁ、そこは置いといてさりげなく電話が終わって30分くらいしたら「気遣いありがとな~!」って、メールを送って置いてやさしさを無駄にしないこの気配り・・・。





今回は完璧だ。





完璧すぎるよ・・・明智君・・・





そして、いつものように11時くらいに待ち合わせでいつものように遅刻(笑)




ここまではね、いつも通りだったんですよ・・・





いつも通り・・・ね。




そして、いつものように乾杯の音頭を取り・・(何故かこれは俺がやらされる・・・)
いつもこんな感じです。





バツ「今日は俺のために集まってくれて・・・」


 




乾杯~


 




バツ「ちょwwwwまだ、話しおわってねえww」





なんとも言えないこのキャラwww


 



まぁ、最近は勝手に学校のある日に無茶振りして呼んだりしたのにカラオケで寝ちゃったりとかやっていたんで酔っても寝ないようにと昼間は寝ていました。





ゆえに体力100%の状態で迎えた今夜の決戦。




だが、しかしお酒は恐ろしいもの。




今回は飲みまくってしまい、ストレートで飲んだりして少し壊れました。(笑)




好きな子も何故か廊下にばっかいて全然話せなくてね・・・;




だから、飲んじゃえって思っていっぱいのみました(笑)





しかし、これが後に後悔やら感動する秘話に・・・


 



ここからわ酔っ払いすぎた私の行動を友達の証言を元に作成しております。





友達「バツはこないだの飲み会の時ずっとハイテンションで歌ったりしまくってたな。モー娘とかコーラスとか超ノリノリだったし・・・ けど、すげぇ、テンション高かったけど眼が生きてなかったよ。眼は死んでたってw 」


 


 



・・・・!?


 


 


すごいテンションが高かったんだけど眼が死んでた。 これはどんだけだしwww




 


 


さらに・・・


 


友達「バツなんか、5分に一回くらいのペースでトイレに行って、俺見てたんだけどトイレの靴が半分脱げてトイレのドアに挟まっててお前脱げたまんま小をしてたし。俺らが閉めろっていってんのに気づかないしな。 しかも、何故かトイレから出ようとしていた時に鍵閉めて出れなくなってたし(笑)」





これはまじどんだけ・・・よーするにドアあけっぱで靴半分はいてなくてあけっぱのまま小をして出ようとした時に靴履いてトイレのドアの鍵を閉めたという異常な行動・・・(笑)





これは聞かされた次の日思わず笑いましたw


 




しかも、好きな子がこの異常な行動を見ていたというカオス。


 


では、次の証言・・・


 


 


友達「バツはカラオケ屋の壁とか殴りまくってたよ。トイレのドアとか思いっきりパンチしてたし・・・」





・・・朝友達の家で起きたら、右手の拳が左手の2倍くらい腫れてました(笑)




しかし、これは男だけとかならまだ良いんですが、女の子も居る。 女の子はこういうの見たら引きますよね?(笑) 引かないにしてもこういうのを好きな子って居ないと思うし。




しかし・・・




神様はさらに私に試練を与えるかのようにまだまだ、エピソードがあります。


 


友達「お前・・・ カラオケ屋で壁殴っててさらにカラオケ屋から出た後にゴミ置き場にあるポール見たいなの思いっきり蹴ってすごい浮いてたよ。 音もやばかったし通行人がケンカだと思ってみんながこっちを見たよw。 さらにバイト娘がマジKY!ってなんか怒ってたよ」


 


・・・・


 



オワターwwwww


 


だから、足が異常に痛かった訳だ・・・。 私はサッカーをやっていてキック力は本当に部で一番くらい強かったんですよ。 ゆえに全力は・・・((( ;゚Д゚)))



しかも、これを女の子に見られてたのはまずい・・・ 通行人がケンカだと思ってかなり注目されたらしい、すごい音が響いたらしいね・・・。



さらに確かに女の子(バイトしてた子)が怒ってたのを俺は覚えている・・・w



全然覚えてないけど、確かに帰り道とかほぼ、一人で歩いてたような・・・(笑)



こんな事してっから一人で歩いてんだよ。


ふと、断片的に思い出すのが友達にお酒を止められる映像・・・(笑)


 
この話しを聞いてまっさきに飲み会に来たメンバーたちに『ごめんね』ってメールした(笑)
こういう不祥事は何事も迅速に対応すべしと思いましてねw


 


後は・・・




友達「俺の腹にエルボーしてきてびっくりしたwwww」




ぐらいっすかねw


 


 


けど、今回はあんまし来ないメンバーがこんな事を言ってました。


 


まぁ、とりあえず飲んでた時のメンツの話しをしてたんですよ。 あいつはあーだったとかさそんな感じで、すると話は好きな子の話しになってね。




友達「バツ・・・好きな子が廊下にいっぱい居たのはバツが廊下とかで吐いたりダウンしないように心配してくれたらしいよ?」


 


 


 


・・・・


 


 


 



感動したヾ(●`Д´●)ノ


 


 


 


こ・・・こいつ、まじで言ってんの!?



言い方てきに本人が言ってたっぽいんで信憑性がある・・・



確かに↑にも書いたように結構廃テンションな酔い方をしている。



その子は口癖のように「お前酔うと達悪いから・・・」って常々言われてました。 今回この事を友達に聞かされてその意味がようやくわかりました。



って、ここでこの好きな子はオレに気があるのかって思いますよね・・・




しかし・・・


 


その子は違う男の奴らと漫画喫茶で寝たらしいんですよね(笑)


 


むぅ・・・


 


こういうのが俺の気持ちをわからなくする。



まぁ、考えると俺も酔いつぶれた次の日とかは、女の子が隣とかで寝てる事もあるし全然不思議じゃないって思いたい・・・




俺は・・・


 


この子の気持ちがわからない。


 


まぁ、みんなも酔っても暴力行為とかはしちゃだめだよ★ミ





ここまで俺のことをかまってくれるけど他の人と少し仲良くしてるだけで俺は自信が無くなる・・・。





嫉妬深い自分が嫌です。はい。




まぁ、こんなとこで! 長文日記に付き合ってくれてありがとう!

スポンサーサイト


やぁ(。・_・。)ノ


ケータイからの更新なんでものすごく改行とかやりずらいんで少し見づらいかもしれません。


ケータイから読んでくれると楽かもしれません(笑)




最近、メイポに入ってみたら誰も居なくてプレイして数分したらネットワークが乱れて行きなり回線が切れて落ちた俺だ!



まぁ、こんなんだからメイポの話題なんて無いんで必然とリア話になります。



最近、調子に乗りすぎて金欠になってしまいました。冬の服とか買わないと行けないしね・・・



高校の頃は楽だった・・・
朝起きてスウェットの上からブレザーを着ればOKだった。 ワイシャツは着なくてもOKです。



ゆえに、ファッションにもあんまし気を使わなくても全然大丈夫だった。



服は、まぁ、勝負服見たいなのが2着くらいあれば全然行けた。






・・・





しかし、専門学校では毎日が私服。しかも美容学校なんで回りがオシャレなファイターばっかり・・・



だから、凄いいつも服には迷います。



今、服の上着は革ジャンとトレンチコートしかないというね・・・



それに加えて金欠という追い撃ち





・・・




誰か助けて~(笑)



まぁ、ファッションにも迷って居るという悩みがありますね。



この時期は検定が多くて私みたいな生徒は美容実習だけじゃなくてネイルやらメイクの授業でも補習があります。



しかも、このメイクの補習というのが相手は女の子じゃないと行けないという縛りがあります。





・・・






ん?待てよ?




女の子だけという縛りだしここは好きな子がモデルをやってくれれば万事オKじゃまいか。




・・・




バツ「メイクの補講なんだけど・・・モデルやってくんね?(笑」



好きな子「ぅーん・・・めんどくさいなぁ~まぁやって・・・」




っとここで好きな子の友達が来てこの話しが流れました(笑)





結局学校で言ってもぐだくだになってしまい来てくれるかわからなかったんで電話をしてはっきりしようとおもいました。





フフフ




ついでに電話をかける口実が出来て一石二鳥さ。



しかし・・・



いざ、かけるとなるとびびってしまい掛けると決めてから2時間はかかるというチキンぶり・・・(笑)




私は好きな子ができると駄目らしい(笑)




まぁ、しかし勇気を振り絞って電話をしました。





・・・




なんとか電話にも出てくれてメイクのモデルになってくれない?という電話だけだったのに


それを口実に雑談しまくりーので電話を切って気付いたら40分くらい電話してました(笑




これぞ
ミスターマシンガントークのバツマルの実力さ(笑)



そしてなんとかモデルになってくれることになりました。


何かをおごってやるという条件付きだが・・・





そして、メイクの補習本番・・・



いつもはメイクの綺麗な先生何ですが今回の監督は・・・




野球部の監督見たいな人でした(笑)




ちょwww 野球部だろwww




そんでもって補習スタート!



バツ「お願いします~ お客さん乾燥肌なんでコチラヲツカイマスネ」




好きな子「いいから普通に話せよ(笑)」





・・・




こんなノリで進めていくと・・・





好きな子「オマwww そこはこうやってこうしてやるんだよ?」






っと、手順がめちゃくちゃらしく注意されまくりでした。


まぁ、ちゃんと出来てたら補講にならないよな(笑)


だいたいよぉ!
男がメイクなんてやったことないから難しいんだよ!


美容学校は美味しいぞこのやろー(笑)



そして好きな子からのメイクのレッスン(笑)




立場的にはすごくびみょうですがミスターMな私には嬉しかった(笑)



そしてメイクの補講も終わり好きな子と食事フラグかと思っていると電話が・・・





カワダ「お前これ終わったら暇だろ? 家来いよ」



おぃおぃ・・・


好きな子と食事フラグなのに


しかし、断る事の出来ない私はそのまま約束してしまい結局好きな子を駅に送らせるだけとどまった。



ち・・・ちくしょう(笑)


まぁ、このメイクの補講はもぉ、一回あるのでその時迄牙を研ぎ澄まさせておくとしよう。



聞いてくれてありがとよお前達!





(某パチスロのヒトコマ(笑 )
どうも・・・ 先日更新するまでかなり更新が遅れてネタが溜まってるような貯まってないような(笑


まぁ、前回の記事はもっと長く書く予定だったんですが嘘を書いてる内に悲しくなりすぎてあんな中途半端になりました。

さて、デートフラグには破れたもののめげちゃいかんだろと思いこれから頑張って行くしかないね。


先週の木曜日は浦和レッズが優勝しましたよね。

私はその時は一人暮しの男の家に行き遊んでました。



・・・



男二人でスマブラをやっていました。


ずっと二人でタイマンですよ・・・



そして、浦和レッズの試合を見て焼きそばの材料を買いに行き夕飯は焼きそばを食べました。


※ここからは似ている芸能人とかてきとーに名前を付けて呼びます。本名じゃないんでよろ!



ハヤミ「いゃぁ、最近バツマル男だけだと遊ばないと思ってたからまさか来るとはなぁ」


・・・確かに、考えると好きな子が出来てから?女の子の居ないとこには行ってないきがしました。


バツマル「おぃおぃ~ 笑わせるぜバズゥ~ ちゃんとこうやって来てるじゃねぇか!」


ハヤミ「まぁ、カワダの奴は女の子と映画見に行ってるしなぁ」


バツマル「・・・そんな俺らは男二人で・・・」


しかし、この負のオーラに負けないためにもなにか考えなくては


・・・


ここで、私は最近飲み会とかやってないし好きな子を呼べるかもという考えが頭によぎる・・・


バツマル「カワダのやつノリ悪いから映画とか終わった後にそのまま家に帰りそうじゃね?」



まあ、簡単に説明すると以前バイトやってた子がカワダって奴を好きになったらしいんですよ。
だから、俺らはいつも微妙に気を使ってるからこんな感じで呼んでもなんの違和感もないんですよ。



ハヤミ「そうだよなぁ・・・よし・・・呼ぶか!」


クックック・・・



ここまでは計算通りなのだよ・・・


問題はここからだ。

いかに自然を装って好きな子を呼ぶかですょ。



バツマル「しかし・・・ここで飲み会でもやるとなると女の子一人じゃ、可哀相だよなぁ~」


〇〇と〇〇を呼ぼうぜ~ってな具合で呼ぶ事に(笑


そして・・・夜8時くらいに迷惑な電話を掛けて呼び出す(笑)

お金が無いとか言う奴だからカラオケとかそういう話題は伏せて宅飲みといえば問題ないだろう。




トゥルル


バツ「せっしゃ・・・ギター侍でござる・・・」


掴みのネタで滑ったのは言うまでもない・・・



バツ「ハヤミん家でお酒飲もうって話しなんだけどこない?」


・・・


かなり乗り気じゃなかったんですが口だけは達者なんでなんとか来てくれる事に!



さぁ・・・


時は満ちた!


映画を見ていたカワダ達も着て・・・

この二人に気を使って好きな子達を迎えに行くのも自然な感じにするという・・・

ハヤミのやつと迎えに行く理由が簡単に出来る


そして、好きな子達も迎えに行って飲み会スタート!



初めは男だけで飲もうかなんて話しもあったくらいなのにこんなに集まってくれて感無量です。

しかし・・・ ここからが本番でもあるいかに酔い潰れないで好きな子を振り向かせるかという問題もあります。


金が無いと言って断られると思ってたからあえて言わなかったのに向こうの方からカラオケに行きたいと言って来ました。


俺の苦労はいったいなんだったのかな(笑


まぁ、そっからはカラオケ屋でダウンしちゃったんですがね・・・


眠いっつーの(ρд-)zZZ


そんで、きがつくと朝の5時・・・


結局好きな子とはあんまし進展も無く終了・・・


ハッハッハ!まぁ、一緒に酒飲んで遊んだってことが重要っしょって自分に言い訳をしてごまかそう


・・・チクショー!マスターもぉ一杯!


んで結局、そっからカラオケ屋も出て

友達ん家に泊まって結局寝たのは六時30分(笑)


勿論、学校に行けずに遅刻してしまいました。

う~ん、駄目な専門ライフだ。


余談ですが
なんか最近好きな子の前だとなんか冷たくなっちゃうんですよ。


本当はもっと話して居たいと思うのに気持ちとは正反対いのことをしてしまう何だろうこのヒネクレ具合・・・


俺はこんな自分がたまに嫌になります。


好きな人には好きって伝えるんだ~ byアクアタイムズ


まぁ、エピソードがながくなりすぎるのでこの辺でさよなら~

ケータイからなんでコメ返は勘弁してください~


非公開さん

ちなみに、最近メイポにあんましin出来ていません。
あとやるとしたらパラディンか世紀末覇舎ってキャラでやっています。

良ければ友録でもしといて~ いっぱいだったらごめんね~



いつも、読んでくれている人有り難う~


どうもおひさしぶりです。


この11月は検定やらなんやらが重なっていて非常に忙しい時期でした。 それでも頑張って深夜とかPCを使おうと思うと弟が動画などを見ている始末・・・


ブログを更新したいけどやってることとかは言ってない私的には諦めざるを得ません。 しかし、なんとケータイからも管理者ページに入れる事がわかりまして、これを機会に更新頻度を上げていければなっていう近況報告です。



さて、今回はこの前回の記事の続きデートフラグを書きたいと思います。



なんとかデートの約束を取り次いだ私は、気合を入れて朝一すべては当日券を買うために備えてぐっすり睡眠を取ることに・・・


そして、朝7時くらいに起きて当日券が発売される時間は10時です。 もはや最大の敵の起きれるかという問題はクリアしたも同然。 私は余裕たっぷりにてぃーたいむでもしていました。(笑)



そして、友達も道連れにして8時くらいに大学に行き微妙にあった列を並びなんとかチケットをGET!




くっくく・・・



・・・・


 


俺の時代が・・・


 


きたああああああああ!


 


なんとか、チケットも取れたので恐れるのは後は、相手の当日のドタキャンのみ・・・ しかし、なんとかそんなことも無いようで女の子も我が地元の駅に来ました。


後は、地元に生息する悪友達に見つからないようにと、細心の注意を払ってだな・・・(笑)


って、中学校かってつっこみを入れたくなりますよね。



そして、その大学までは距離があるんですよ。 そこで私は自分の愛車(チャリw)でいくかバスで行くかという問題もありました。


しかし、ここは嘘を付いてね・・・




バツマル「ここ、バスでも行けるけど、帰り遅くなるとバスの時間も遅くなる(嘘)しチャリの方が早いから自転車で行こうぜ。」




女の子「ほんとかよ・・・ そして、免許くらい取れよww まぁ、チャリでいっか・・」



私は免許は原付しかないんですが、原付も結局買っていません。(笑)
免許はもはや、只の身分証明のためのものとかしてますね。



そして、チャリんこの密接した感じで会話も弾むわで絶好調だぜ!





・・・


 


・・・




そして、大学に付いて、まだ時間あるし文化祭でも見ていこうかとか適当に言っちゃってね・・・




・・・・・


 


そして、ライブも終わって(涙)



一緒に飯でも食べて・・・




・・・・(涙目)


 



号泣


 


 


 


((( ;゚Д゚)))


 


 


 


 



なんてのも全部嘘だこのやろうー!


 


 


本当は朝9時くらいにチケット買いに行ったら、100枚しか買えない所を70人くらい並んでて買えなかったんだよこのやろうー!



一番前の奴とか寝袋とかで寝ててまじどんだけだよ!



こんなん書いてる内にすごい悲しくなってきたぜ!



去年のB-DASHが余裕で買えたのにこの違いはなんなんだ!



まぁ、その子とは相変わらず進展もあんましなく、日々順調に生きています・・・




はぃ・・・




神よ・・・


 


誰か助けてぇえええ!


 


人生楽ありゃぁ~苦もあるさ~



ぺっぺヾ(●`Д´●)ノ

 


どうも~


なんだかんだあっという間に11月ですね。


この季節らへんになると文化祭のシーズンですよね。 私の学校にも文化祭では無いんですけどなんか、イベントがありましてね。 まぁ、一般公開とかはしないんですけど学校だけでやるみたいな感じの奴ですね。



その、イベントの班長かなんかになってしまい居残りとかが半端ない状況になってしまいました。

よって、まぁ、今でもあんましIN出来ないけど、11月も忙しい月になりそうです。 この班長ってのも大変なんですよ。 誰が買出しに行くとか指示したり・・・ この時間に残るとか指示とかしなきゃ行けません。 やっかいなもんに指名されちまったぜ。


しかも、俺はバイトをしてないでスロットで稼いでるという事も若干みんなにも知れ渡っているのでお前いつも暇人見たいなイメージがあるんですよ。(笑)


よって、居残りとかバックレ不能!


毎回7時くらいまで残るのが当たり前みたいな感じに;



しかしね・・・・


希望はまだあるのだよ!


 私の専門学校は美容科と他にも女子だけのネイル科とかあるんですよ。 なんと今回はこのネイル科と同じ部屋で作る事に・・・


これはテンションがあがるぜ!


いやぁ・・・ 楽しみだよ・・・ ふっふふ・・・


班長になったかいがあるってもんだよ・・・ しかし、班長ってのも無理やり押し付けられた感が強いですがね。(笑)



まぁ、そんなことはさておき、最近気になる子ともなぜか今週は絶好調だぜ。


いつものように一人暮らしをしている奴の家で遊んでいたんですよ。5人くらいでかな? 珍しく、私の気になる子も居たんですよ。


その子は若干帰りたそうな感じだったのかわからないけど、俺少しはやめに帰ろうと思って帰ると言ったらなんとその子も帰りたかったらしく、二人で帰るということに!



まさに、「パーティから抜け出さない?」状態!


まぁ、帰り道とか本当は反対なんですが、このまま別れるのもなぁと思って駅まで送りに行ったんですよ。 しかも、その駅でも本当は方向は違うんですが、ノリでその子の通う乗り換えの駅まで送ってくことに!


まぁ、その間とかも楽しい会話があったのは秘密だぜ!


そんで乗り換えの駅に付いてさすがにこれ以上は遠くなりすぎるのでお別れなんですが、お互い優柔不断なため、駅で10分くらい「先に行けってw」「 いや、見てるから行ってよ~」見たいななんともよくわからない会話が続いてました・・・(笑)


メイポで言うあれですね。 本当に落ち!って言ってるのに話しかけてきて、なんだかんだ30分くらいしてから落ちるっていうパターンですね。


こういうのも考えるとリアもメイポもあんまり変わんないなって思うんですよねw



まぁ、本当はもっと一緒に居たかったってのもあるんだけど。。




そんで、次の日とかも「バツマル~帰ろう~」って感じに言われて、帰ろうとしてたんですけど、その子の友達が待っててって言われて結局二人で、その友達を帰り道の途中で立って喋りながら待ってたんですよね。



もし、その友達が「待ってて」とか言わなかったらその子は俺と帰ってたのかな・・・


思うに、お互い飲み会とか、意外に結構一緒になったりして、友達見たいな感じが強くて想いを伝えずらいような感じになってるのかな・・・


美容学生しか入れない専門店も俺とその子と友達で行ったり。。。 一人暮らしのしてる奴ん家に遊びに行った時もその子も一緒だったり、観覧車とか乗った時も一緒だったり・・・


まぁ、こんな感じだから今回のライブも着てくれるのかな。 あ・・・ぁあ、恋愛って難しいよ;


本当始めはなんも思わなくて好きなタイプの正反対の奴だと思ってたのに、今はそいつの事が好きなんだなって俺は思う。



そういえば、ライブの事もチラって聞いたんですが、本当は少ししか曲とかわからないのに「まぁ、ノリっしょ!w」見たいなことを言ってたり・・・(

あんまし、好きじゃないけど俺の誘いだからって捕らえる暴走モードに入っちまうぜ?



けれども、ライブの奴で問題が・・・



チケットが今回当日券しかないそうなんですよ。 ライブの当日の朝10時から販売されるらしいです。 ですからこれを当日死ぬ気で取らないとせっかく誘ったデートフラグが消滅の危機にあるんですよね。


これは・・・・



朝8時起きで気合入れなくちゃな・・・;


もちろん、友達も犠牲にしていくしかないな(笑)



ここで、チケットが取れなかったらシャレにならんからなw


頼む・・・・・今回だけは!


まぁ、俺も頑張るか!



では、皆さんいい週末を~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。